Googleマイビジネスを上位表示する8つのMEO対策方法

MEO対策 MEO対策

Google検索結果で地図付きの枠が表示される事があります。
この地図枠で上位表示を狙う事をMEO対策、またはローカルSEOと言います。

ローカルSEOのランキング要因は大きく8つで、これらをしっかり対策する事で上位表示されるようになります。
この記事では、そんなMEO対策の上級編のテクを解説します。

せお丸
せお丸
せお丸が代表を務める株式会社ワイミーズでは、
MEO対策ラボというローカルSEO専門コンサルティングをしているんだ。今日はそんなMEO対策のプロが徹底解説するよ!

MEO対策って何?という方は、こちらの記事をどうぞ。

MEO対策とは?【動画解説付き】
MEOとはの略でGoogleマップで上位表示を狙う集客手法を意味します(=ローカルSEO)。MEO対策のメリット/デメリットや効果、SEOとの違いを解説しています。【Google認定フォトグラファー監修】

せお丸がYoutubeで解説!MEO対策とは?

MEO対策(ローカルSEO)とは?Googleマップで集客

ローカルSEOのランキング要因

では早速、Googleマイビジネスを上位表示させる方法について解説していきます。

まずは2つの信頼できるソースを紹介します。

これらの情報を総合すると、MEO対策で上位表示するには大きく8つの要因がある事がわかります。

Googleマイビジネスを上位表示する8つの方法

ローカルSEOの8つのランキング要因と、それぞれの重要度は以下の通りです。

MEO対策内容重要度
Googleマイビジネスの最適化25%
被リンク16%
クチコミ15%
ページの質13%
サイテーション11%
ユーザー行動シグナル10%
パーソナル検索6%
SNSシグナル3%

それぞれの詳細を解説していきます。

Googleマイビジネスの最適化

まずはGoogleマイビジネスに登録しましょう。
無料で使えるので、実店舗を持っているオーナーは登録必須です。

実店舗を持っていない場合は、登録不可能なのでローカルSEOはあきらめましょう。

Googleマイビジネス登録のコツ

MEOコンサルの経験上、一番効果があるのはビジネス名に狙いキーワードを含める事です。

例えば、
「渋谷 ラーメン」のキーワードで上位表示したい場合…

「らーめん太郎」とビジネス名を登録するよりも、
「渋谷 ラーメン太郎」と登録した方が上位表示されやすいです。

せお丸
せお丸

だけど、ここにはNAPの統一という落とし穴があるんだ!

ビジネス名を安易に操作すると、
最悪Googleからペナルティを喰らって、
Googleマイビジネスが凍結されるケースもあるよ

NAPの統一とは?
Name(ビジネス名)
Address(住所)
Phone(電話)
この3点セットをNAPと言います。
このNAPを全てのメディアで統一することが重要です。全てのメディアというのは、
・自店の公式ホームページ
・Googleマイビジネス
・Facebookページ
・Twitter
・エキテン
・タウンワーク
などです。
これら全てにおいて、NAP(店舗名、住所、電話番号)を統一するとGoogleは高評価します。
せお丸
せお丸

メディアAでは
東京都千代田区1-1

と掲載してるのに、

メディアBでは
東京都千代田区1丁目-1

と掲載していたら、住所が統一できてないから減点だよ。

せお丸
せお丸

03-1234-5678

03(1234)5678

も電話番号の表記が統一できていないから減点

つまり、ビジネス名にキーワードを入れると効果はありますが、
あらゆるメディアでNAPを統一しないと、最悪ペナルティを食らってしまうので要注意です。

被リンク

GoogleマイビジネスにはホームページのURLを登録する事ができます。
このホームページがSEOで強いほど、MEOでも上位表示されやすくなります。

SEOパワーを強めるためには、ホームページにバックリンクを貼りましょう。

クチコミ

Googleマイビジネスへの口コミの数が多く、高評価ほど順位UPしやすくなります。

Googleの公式ガイドラインにも次のように明記されています。

クチコミの管理と返信

ユーザーが投稿したビジネスのクチコミに返信すると、ユーザーとのつながりを作ることができます。さらに、クチコミに返信することでユーザーの存在やその意見を尊重していることもアピールできます。ユーザーから有用で好意的な内容のクチコミが投稿されると、ビジネスの存在感が高まり、見込み顧客が店舗に訪れる可能性が高くなります。リンクをクリックするとクチコミを書き込めるようにして、ユーザーにクチコミの投稿を促しましょう。

クチコミ数や評価はGoogle検索順位に影響するか?|MEO対策効果を調査!

ページの質

SEO対策同様、Googleマイビジネスも品質が高いほどローカルSEO効果があります。

品質を高めるコツ

  • 営業時間の情報を正確に保つ
  • 詳細なデータを入力する
  • 画像を豊富に公開する
  • 投稿を頻繁に行う

インドアビューの掲載で予約数130%UP

Googleインドアビュー(屋内版のGoogleストリートビュー)というものがあります。
統計では、
店内の360度写真を公開することによって、クリック率が約2倍になり、予約数が130%アップします。

Googleストリートビュー店内撮影 料金プラン【全国対応】
店内ストビュー(インドアビュー)撮影が39,800円。【50社費用一括比較見積】東京、大阪ほか全国一律で格安価格。Google認定カメラマンによる高品質な撮影

サイテーション

サイテーションというのは、被リンクを直接もらわなくても評価される事です。

エキテンなど様々なサイトで貴店のNAP情報が紹介されていると
被リンクが貼られていなくてもGoogleはプラス評価を与えます。

これがサイテーションです。
NAPを統一しつつ、様々なメディアにお店の情報を拡散しましょう。

ユーザー行動シグナル

Googleマイビジネスでは以下のようなナビゲーションがあります

・お店に電話をかける
・経路を表示する
・ホームページがクリックされる
このような行動が実行されるほど、MEOで上位表示されやすくなります。
通常のSEOでも、CTRや直帰率や滞在時間が長いほど有利とされていますが、
ユーザーが反応するほどGoogle検索で優遇されるのはMEOでも同様です

パーソナル検索

SEOも同様ですが、検索ユーザーの履歴や現在地から、
ユーザーごとに最適な検索結果が表示されます。

せお丸
せお丸

「ラーメン」と検索した場合、
検索ユーザが

青森に居れば、青森のラーメン屋が表示されるし、
沖縄に居れば、沖縄のラーメン屋が表示されるんだ。

 

また、Googleはユーザーの行動履歴も把握している。
Googleマップで過去に訪れたお店や電話をかけたお店は上位表示されやすくなるよ。

 

これはMEOに限らずSEOにも言えることで、
Google検索はユーザーそれぞれで微妙に結果が違うんだ。

SNSシグナル

FacebookやTwitterなどSNSで人気のお店は、Googleからの評価を受けやすくなります。
NAP統一したアカウントを用意して、各SNSのフォロワー数を増やすしましょう。

せお丸のMEO対策サービス

MEO対策

せお丸のMEO対策ラボでは、無料でGoogleマイビジネスの現状診断レポートを行なっています。

MEO対策ラボの特徴
  • 無料でMEO現状診断レポート
  • 30社一括比較見積もり対応
  • 1.7万円〜の格安固定費プランあり
せお丸
せお丸

「せお丸ブログ見た!」で1キーワード無料サービスするよ!
お気軽にどうぞ

MEO対策のご相談はこちら【全国対応】

屋内版Googleストリートビュー撮影

Google認定フォトグラファーが、屋内版Googleストリートビュー撮影いたします。

せお丸
せお丸
屋内版Googleストビューは予約数130%アップ!クリック率2倍!のおすすめ集客術です!

「せお丸ブログ見た!」で、Googleマイビジネスの基本調整を無料サービスするよ!

屋内版Googleストリートビューのご相談はこちら【全国対応】

MEO対策に便利なツール

MEO対策ツールのご紹介です。
MEO業者様もご利用いただけます。

MEO順位チェックツールの提供を開始しました!【毎日自動で計測】
MEO順位を毎日自動でチェックして、グラフでレポートするツールです。店舗オーナーはもちろん、MEO業者向けにも提供しております。
Googleマイビジネスに自動投稿する方法【システム自動連携】
Googleマイビジネスの投稿は自動化できます!WordpressやTwitterなどとシステム連携は可能? 自動投稿ツールの詳細について解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました