ブログのPVを劇的に伸ばす6つの方法

PV SEO対策

CTRを改善する

CTR(クリック率)を高めるとPVが伸びます。

直帰率を下げる

ユーザが直帰する5つの原因
  • 求めていた内容と違った
  • ページの読み込み速度が遅い
  • デザインが嫌い/読みづらい
  • 外部サイトへ流出
  • 関連ページへのリンクがない
直帰率を10%減らそう!すぐ効く5つの改善方法
検索ユーザの直帰率を下げるための5つの改善策を紹介。ヒートマップツールを使い離脱ポイントを見える化する方法や、ページの表示速度をアップさせるSEO対策など

ページの数を増やす

ページ単体のPVが少なくても、ページ数を増やせば全体のPV数を稼ぐことが出来ます。
ロングテールを狙って、コツコツとPV流入を稼ぎましょう。

広告をだす

広告はお金がかかりますが、投資以上の回収が見込めるなら良い選択となります。
出費ではなく、投資と考えて挑戦して見ましょう。

広告を出す際は、まずはペライチのようなツールでLPを複数作成し、
必ずABテストを行いながら、最適なLPを作りましょう。

そうすることで、費用対効果(ROI)を最大化していくことが出来るようになります。

指名検索される

自分の知名度が高まれば、その名前で検索してもらえるようになります。
例えば「Yahoo」「Amazon」「ホリエモン」「イケハヤ」などの著名ワードです。

安心してください、そこまで有名じゃなくてもいいんです。
200回でも300回でもいいので、自分の名前またはサイト名で「指名検索」されるように頑張りましょう。

せお丸
せお丸
コツは2つ!

1. ユニークな名前をつけること
2. 指名検索を促すこと

1. ユニークな名前をつけること

指名検索されるためには、なるべくユニークで覚えてもらいやすい名前を付けましょう。

せお丸
せお丸
私「せお丸」という名前も、他と被らないことを確認してから命名したよ!

2. 指名検索を促すこと

Youtubeなどで情報を発信し、「詳しくはxxxで検索!」などのように検索を促す方法です。
大手だとテレビCMでよくあるパターンですね。

または本を出版した途端に、著者の名前で検索が増えてSEOが上昇したという実例もあります。

指名検索が増えるとSEO効果もあるので、ぜひ積極的に取り組んでみてください。

リスト獲りして囲い込む

無料メールマガジンやLINE@などでリスナーの囲い込みを行うことを「リスト獲り」と言います。
リスト(メールアドレス)を持っていると、好きなタイミングで情報を発信してユーザの集客を行うことが出来ます。

ステップメールの配信などを行い、ファンを増やしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました